リサイクルの輪

 

森林資源の問題は、地球環境の保全といった観点から世界の人々が力を合わせて取り組むべき課題の一つとなっています。

 では、私たちが身近なところで出来る事は、一体何があるのでしょうか。

 生活に欠かすことのできない紙。この紙は貴重な森林資源を利用して作られています。しかし、紙の原料として古紙が従来から重要な資源として有効利用されてきたことに注目していただきたいと思います。

 古紙をこれから更に有効利用していく事が私達が身近な所で出来る地球に優しい活動と言えるでしょう。

紙のリサイクル

ダンボール・新聞・雑誌・紙パックなど、古紙として回収に出す時は、種類ごとにきちんと「分別」して下さい。古紙は種類によってそれぞれ違う用途の紙に再生される為「分別」が必要なのです。

古紙の回収・再生利用を進める事は、森林資源の保護・省資源・省エネルギー・ゴミの減量等に寄与します。

古紙に混ぜてはいけない物(禁忌品)


【禁忌品】古紙リサイクルを進めるうえで製紙の原料として使えない物を言います。使えないだけでなく、禁忌品が混入する事で、出来上がった紙の製品価値がなく無くなったり、製紙工程のトラブルを引き起こします。

PAGE TOP